地域に眠る森林資源を活用しよう!

森と未来では、森林の活用方法として、森を森林浴に活用することを提案しています。
森林浴のコースは固定で決まっているわけではなく、その土地の立地や気候、植生や文化など、地域ごとに異なる特徴を活かしたプログラムを創っています。
個人向け、法人向け、健康のため、学びのため、目的に応じカスタマイズさせていただきます。

事例)福岡県 篠栗町

地域にある森林セラピーロードを活かして、法人向けのプログラムを開発

事例)山梨県 小菅村

普段、使われていない放置された人工林で法人向けのプログラムを開発

詳しくはお問い合わせください>>