都会から消えた、森

都会に暮らす私たち。 森を感じられなくなってから、暮らしはどう変わったんだろう。 満員電車にゆられ、窓の開かないオフィスの中で日が沈むのを待っています。 窓の外は、排気ガスがビル風に巻かれアスファルトに固められた小さな穴に 木が置かれています。 多様な人が集まるけど、ここでは多様な生物が生きられません。 時間に追われ、ストレスに脅され、心のバランスが取れない人がたくさんいます。

都会の人と、森を繋げる

都会に暮らす人々には、森が必要です。

わたしたち人間の作業はロボットやAIに代わり
人間は、より良い生き方、暮らし方を求め
本当の自分と向き合う必要があります。

森は眠っている感性を目覚めさせ、
新しいひらめきと、心のやすらぎを与えてくれます。

都会の企業や個人に向けたサービスの提供

To city

企業の人材育成、健康対策

企業の人材育成や健康対策に、森を活用する企業が増えています。
【森の多様性と循環を、個と組織の活力へ】
TIME FOREST研修は、森の空間を学びに変える新しい研修プログラムです。

森林浴(健康増進・リフレッシュ)

各地の森林浴スポットや、森林に行くことで心身ともに健康な状態になるよう地域をご紹介しています。
【世界から注目されるshinrin-yoku】
森林浴という日本語は、世界でshinrin-yokuと呼ばれるようになっています。

森林を通じた学びの機会

日本の森を学び、感性を育む機会を提供します。
【「森を感じる自分の時間」を、すべての人へ。】
私たちは、森林浴に加えて学びの要素を取り入れたTIME FORESTプログラムを提供しています。

子どもと地域の教育

水ケーションを提供しています。
【感謝の気持ちを学ぶ、森と人のつながり】
森の大切さや森と水のつながりについて、実際の木を触ったり、香りを嗅いだり、目を閉じて森の音を聴いたり、 子ども達に、五感を使って楽しく伝えます。