Shinrin-yoku Facilitator(森林浴ファシリテーター)規約

本規約は、一般社団法人森と未来(以下「当社」という)が認定する、森林浴ファシリテーター資格に関する事項を規定するものであり、また、本規約の内容に同意することを条件に、森林浴ファシリテーター資格保有者(以下「認定者」という)と当社間における権利義務を定めるものとします。

第1条(目的)
森林浴ファシリテーターの活動を通じて、認定者及び当社それぞれの信頼を積み上げ、認定者及び当社互いの価値向上を図ることとします。この活動の結果、日本及び世界の森林、地域、国民一人一人に対して森林浴が浸透し、人と森林と地域の良好な関係を築き、関わる全ての人の健康と幸せに貢献することを目的とします。

第2条(資格の認定条件)
森林浴ファシリテーター資格の認定は、以下条件を満たした場合に認定をします。
(1)集合研修及び個人での森林浴体験企画を終了(実践ワーク)
(2)実践ワークにおける企画書・報告書の提出
(3)最終面談の実施

第3条(呼称及びロゴマークの使用許諾)
当社は、認定者に対し、呼称「森林浴ファシリテーター」、「Shinrin-yoku facilitator」、略称「森ファシ」、及びロゴマークの使用を、第1条(目的)の範囲で許諾します。

第4条(資格の期限)
原則、認定資格の有効期限は認定日から1年とし、資格の更新日は、認定日から1年ごとの5月1日とします。尚、資格の更新は、すべての更新該当者を対象に一括して更新するものとします。

第5条(更新要件)
森林浴を通じて人と森林の関係を追求し、地域や関わる人々とのつながりを築く活動には、一生学び続ける姿勢でいることが必要です。そのため、以下条件を満たした認定者に対し、資格の更新を認めます。
(1)当社が定めるスキルアップ講習の受講
(2)森林浴体験のレポート提出
(3)所定の更新料を支払うこと

第6条(遵守事項)
認定者は、次に掲げる事項を、必ず遵守することとします。
(1)地域、コミュニティー、身近な人たちとの関わりの中に森林浴を浸透させ、あらゆる人の人生に森との関わりを築くこと
(2)関係者との守秘義務を守ること
(3)森林の健康、人々の健康のために取り組むこと
(4)継続的なスキル向上に取り組むこと
(5)森林浴ファシリテーターの信頼及び価値を損ねる行為、または当社及び他の認定者に迷惑をかけるような行為は行わないこと

第7条(個人情報の取り扱い)
当社は、認定者個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)の取り扱いについて、管理体制を整備し、個人情報の適切な保護に努めております。
(1)認定者から収集した個人情報は、認定者の承諾無く無断で利用することはありません。また、事前に承諾を得た範囲でのみ使用いたします。
(2)認定者から収集した個人情報は、特段の事情がない限り、認定者の承諾なく第三者に開示・提供することはありません。
(3)認定者から収集した個人情報は、正確かつ最新の状態に保ち、厳正な管理のもとに安全に蓄積・保管いたします。

第8条(権利義務の譲渡の禁止)
当社より認定者に発行した資格権利及び認定証は、第三者への譲渡、貸与は一切できません。

第9条(認定の取消)
認定者が次に掲げるいずれかの事由に該当した場合には、当社は認定の取消を行うことができるものとします。取消されたものは直ちに認定者としての活動を停止しなければなりません。その場合、更新料など受領済みの費用は一切返金致しません。
また、当社は認定の取消により認定者が生じた不利益について、一切の責任を負わないものとします。
(1)本規約又は法令に違反した場合
(2)当社の保有する著作権、商標権その他の知的財産権を侵害した場合
(3)当社に伝えた情報に虚偽の内容がある場合
(4)当社及び他の認定者の事業活動を妨害する等により、当社及び他の認定者の事業活動に悪影響を及ぼした場合

第10条(本規約の改定)
1.当社は、本規約第1条(目的)の範囲において、認定者の承諾または事前の通知を必要とせず変更できるものとします。
2.本規約の改定については、当社が運営するウェブサイト上に掲載した時点で効力を生じるものとし、規約改定の効力発生後のウェブサイトの閲覧・利用時点で、改定後の会員規約に同意したものとみなします。

附則
発効 2021年5月1日