Shinrin-yoku Facilitator養成講座について

facilitationとは、「促進する」「助長する」「(事を)容易にする」 「楽にする」という意味があります。英語のfacilitationは、ラテン語「実行できる」の意のfacil から派生した言葉が語源です。

⭐️Shinrin-yoku facilitator
森で、森林浴を行うための活動に関わる全ての人と、その地域の森の健康を守るため活動を導く人です。具体的には、地域の人、訪れる人、関わる人の健康に有益な活動であり、森林浴を通じて森を守り、持続可能な人と森の関わりを生み出せるよう働きかけます。

資格名:Shinrin-yoku Facilitator
読み方:シンリンヨクファシリテーター (略:森ファシ)

▶︎こんな人に向いています。

森ある地域に暮らしていて
・地域に森があり、森林浴で森を使ってみたい。
(けど、何からしたらよいか、誰に言ったら良いかわからない)
・木を切る以外の森の活用方法を考え、実践してみたい。
・何か事業に繋がる森の活用を考えたい。

都会に暮らしていて
・周りに森はないけど、都会の人を連れて森林浴をやりたい。
・都会の人を森に連れて行くための手段として森林浴を学びたい。
・森林浴を通じて人と森の関わりを考えていきたい。

▶︎この講座を受講すると
実際に自分が活用してみたい森で、森林浴を行う方法や手順がわかる。地域のため、現代を生きる人のため、森のためを考えた森林浴の取り組みを先導することができる。同じ思いを持つ方々とネットワークができ、適切なアドバイスをけることができる。

募集要項

第1期生の募集(二次募集)となります。森での活動をしたことがない人でも受講いただける内容です。
学んで終わりではなく、実践まで行えるよう丁寧にサポートさせていただくため
初回は10名限定での募集をいたします。お申し込み後、一度Webでの面談(Zoom/Skype)を
受けていただきます。Aコース、Bコースとありますが、Aコース希望者を優先します。

<受講条件>
・自ら森林浴の活動を実践したいと考えている方。
・森を歩くことができる方。
・18歳以上(住まい、性別、問いません)
・パソコンまたはスマートフォンを使える方
・Web会議の行える環境を用意できる方
・人が好きな方、人のために何かしたいと思っている方。
*同業、リサーチ目的の方はお断りをする場合があります。

<受講内容>

Aコース:集合研修+個別実践サポート
基礎的な知識を学び、集合研修後、半年間サポートを受けながら、森林浴のプログラムを実践したいという方向けのコースです。
基礎講座としての集合研修と、半年間のサポートを受けながら実際に森林浴のプログラムを企画します。希望する地域の森を対象としてフィールド調査、人材紹介等、実践に役立つアドバイスを受けることができます。*受講終了後 ライセンスカード発行あり。
(サポートはWeb、メールを中心とした遠隔でのサポートです)
Bコース:集合研修のみ
まずは基礎的な知識を学びたいという方向けのコースです。
基礎的な知識を学び、実際に森で森林浴を体験し、森林浴を実践するために必要なことを学びます。まったく森に関係することをしたことがなく、まずは基礎的なことを学びたいという方が受講しやすい内容です。今後の活動のネットワーク作りにも役立ちます。
*受講終了後 受講証明書発行あり。

受講のスケジュール

⭐️集合研修の会場⭐️
保健農園ホテルフフ山梨〒404-0003 山梨市牧丘町倉科7190番地

研修の内容


*カリキュラムの内容は、変更する可能性があります

受講料

【Aコース】
一般: ¥150,000円(税抜き)(初年度限定価格)
学生: ¥100,000円(税抜き)
 *集合研修費用を含む(2泊3日6食付き)交通費は実費
 *個別実践サポート費用込み
  ー期間中5回Webミーティングサポート
  ー期間中メールでのサポート
  ー森林浴プログラムの立案アドバイス

【Bコース】
一般:¥108,000円(税抜き)
学生: ¥70,000円(税抜き)
 *5月15日(金)〜17日(日) 2泊3日集合研修のみ

お申し込み

二次募集も枠がいっぱいになったため、一度募集を止めせていただきます。